教育と仕事の創造によって地域経済のチカラに|株式会社ミンナノチカラ

【営業時間】9:00~17:00
【定休日】土日祝

\ お気軽にお電話ください /

0242-85-6274

メニュー

株式会社ミンナノチカラ

教育と仕事の創造によって地域経済のチカラに|株式会社ミンナノチカラ

HOME
TOPページ ミンナノチカラについて
選ばれる理由 採択事例
お客様の声 採択の流れ
会社概要 お知らせ
お問い合わせ プライバシーポリシー
サイトマップ

お客様の声CUSTOMER VOICE

ドゥミール様

繁忙期になると書類を自分で作るのは大変。 去年は体に無理がきてしまって。

ドゥミール様

繁忙期になると書類って作るのが大変なんですよ。
重なってしまって体調を崩してて誰かいないかなって。

私は現場に出ているので繁忙期になっちゃうと書類ってなかなか作るのが大変なんですよ。去年建物を建てるにあたって、サポート事業が県にあるんですけど、その書類がすごい大変で何回も出さなくちゃいけなくて、繁忙期と重なってしまい体調を崩してて誰かいないかなというところで、銀行から大堀さんを紹介してもらって。それまでは全部自分でやってたんです。

自分が思ってるものと全然違うものが出来上がってしまって
一番最初の時通らなかったんですよ。

創業当初、一番最初の時かな?他の方に頼んだことがあったんですが、自分の想いが文章の中に入らなくて。
自分が思っているものと全然違うものが出来上がってしまって、通らなかったんですよ。
それで「補助金て難しい」っていうのがあって、それからやらなかったんですけど、またここを始めるにあたって創業補助金使った方がいいんじゃないかと言われて、自分で書類作ったら通ったのでそれからは自分でやってきたんですけど。

繁忙期とぶつからなければいいんですけどどうしても
補助金って春先に出て、去年は体に無理がでてしまって。

メイン銀行さんが信組さんだったので次の新しい事業をやりたいって時は信組さんから借り入れをするので、その時に補助金と組み合わせられればみたいな感じでやっていました。小さいのもあるんですよ、上限50万円とか。8つか9つぐらいやってますかね。繁忙期とぶつからなければいいんですけど、どうしても補助金って春先に出て、去年は体に無理が来てしまって。だったらもう任せた方がいいかなって。大堀さんに今回お願いして、先に先にやってくれるので本当に助かったんです。

大堀さんと出会ったのは銀行さんからのご紹介で。
募集から締め切りまで期間が短かったんです

大堀さんと出会ったのは去年ですね。会ったのは。会津商工信用組合さんという銀行さんからのご紹介で、そこが補助金のプラットフォームになっていて。会津商工信用組合さんってほんとそういうことを一生懸命やってるんですよ。創業塾っていうこれから起業していきたい方を応援したり。手数料が高いかな?っと思って、だったら自分でやろうと思ってたんですけど、今回は募集から締め切りまで期間が短かったので。ちょうど5月の連休とぶつかっちゃって。5月の連休というと、ここはすごい忙しいんですよ。とても自分じゃ出来ないけど、ジェラート店って建物と設備で結構金額高いんですよ、だから銀行さんからは「挑戦するだけしてみたら?」なんていう感じで申請代金は3万円だったかな?申請するだけだとそんなにもかからないので、とりあえず申請だけしてみるか、なんて言って大堀さんにもの補助の書類作ってもらってたら通りまして。

もの補助の方をすごい楽ちんにやってもらったので
サポート事業の方の事業報告書もお願いしますって。

もの補助の金額的には700万ぐらいだったかな?助かりましたね。建物のサポート事業でしてもらって、残りの分の設備の方をもの補助でやって自己資金の方は思ったよりも少なくなった感じですかね。なかなか建物に出る補助金はないんですけど、サポート事業があって。県の事業なんですけど、地域活性化みたいな補助金で、もの補助の方を大堀さんに頼んですごい楽ちんにやってもらったので、サポート事業の方の事業報告書もお願いしますっていう感じで大堀さんにお願いしました。サポート事業は1500万の3分の2だから1000万ですかね。

「これでお願いします」ってあるだけの資料全部渡して
その中から拾って作ってくださいました。

事業が完了したところで、こういう事業が出来ました、終わりましたっていうその報告がちゃんと出来ないと補助金出ないんですよ。「こういう成果が出ました」っていう報告書を出して、それが承認されてから初めて補助金頂くので。最近の補助金て募集がかかってから締め切りが短くて、あるだけの資料全部渡してこれでお願いしますっていう中から拾って作ってくださいました。5月の連休だったので説明してる時間もなく、よく作ってくださったなと思って。(笑)ジェラート屋さんの経験があるわけでもないのに、今考えると何も説明せずによく作れたなと思いますね。すごい忙しい時期だったと思うんですけどやってくれました。大堀さんはできないってことは言わない人、なんとかしてくれる人っていう感じ。

もし大堀さんに出会ってなかったら自分で作ってた。
もの補助は忙しくてきっと申請できてなかった。

もし大堀さんに出会ってなかったら自分で作ってたと思うし、サポート事業の補助金と、もの補助使ってるんで
すけど、もの補助は忙しくて自分でできなかったので、たぶんその補助金は申請してなかった。

5年間の事業報告書は継続しておねがいしたい。
いろんな企業さんとマッチングできるような事もしていただけたら。

補助金ていうのは5年間毎年、売り上げの報告とか事業報告出さないといけないんですよ。それは継続してお願いしたいかな。いろんな企業さんまわってらっしゃるので、もし何かマッチングできるようなことがあれば橋渡しみたいなこともしていただけたら。今までは銀行さんにそういう風にお世話になってるので。うちのジェラートは地元の食材使って作ってるので、いろんな農家さん紹介してもらったり。

申請書の中に私たちの想いを入れてくれるというのが一番。
業者さんとのやり取りもしてくださるのですごい助かります。

通る通らないどっちにしても納得できるかどうかみたいな想いを、大堀さんにはわかってもらえるというのかな。さっき言ったように、申請書の中に私たちの想いを入れてくれるというのが一番。
あとは、業者さんとのやり取りもやってくださるので、補助金て請求書、領収書っていっぱい揃えないといけないんですよ、そういうのも設備屋さん機械屋さんに連絡してやってくださっているので、すごい助かります。
今回ジェラートの機械で大堀さんにやってもらったんですけど、ジェラートのことも結構勉強したっていってました。(笑)詳しくなりましたよって言ってました。
事業計画も大堀さんが書いてくれます。なんでもできるんじゃないのかなぁ、書類に関しては。

オープニングセレモニーも全部大堀さんが手配してくれた。
ほんと何でもできるんですよ。

実際に補助金を使ってお店を建てたので、オープニングセレモニーをやらなくちゃいけなかった時に、その時10月で、10月も忙しいんですようちって、なので大堀さんに全部頼んで司会から、テープカットの備品から全部揃えてくれまして、お客様の手配とかも案内状とかも全部やってもらったので、ほんと丸投げで助かりました。ほんと何でもできるんですよ(笑)大堀さんそれするとどれくらいかかんの?なんて言ったら、それはもうかかった分だけで後は補助金の手数料の中でやっちゃいますからいいです、なんて言ってくれて。

初めて助成金に申請する人や、手が回らない人に
申請から報告書までお願いできるので楽だって勧めたいですね。

なかなか書類の作成が難しい人、初めて補助金に申請する人、私みたいになかなか書類にまで手が回らない人に、大堀さんに頼めば申請からお願いできるので、事業報告書の時も楽だって勧めたいですね。申請書を作って頂ければ、申請した時点でどういう事業がやりたいことなのかわかるじゃないですか、だから報告書出すときも楽なんで。申請から事業報告まで続けてやってもらえます。

CONTACT

ミンナノチカラに

お気軽に
お問い合わせください

▲ ボタンクリックで自動で電話がかけられます

このページのトップへ戻る